ECサイトを自分なりに構築してみよう

ECサイトでトレンドを導入する

ECサイト構築法 ECサイトは商品の多さと分かりやすい説明文、画像、動画など検索サイト向けのアピールが多かったのですが、検索サイトからのPVだけではECサイトが成り立たない時代になりました。
検索サイトの重要性は変わりませんが、加えてSNSの活用が必須です。
SNSの活用では自らのツイートも大事ですが、サイトを訪れた方がのツイートや投稿も大事です。
自らのツイートは公式としての価値がありますが、お客様自らのツイートや投稿は直接購入者へアピールする手段です。
しかし、お客様がツイートしてくれるかは分からないことなのでこれまではあまり対応がされていません。
そこで注目されているのがトレンドです。
ツイートやFacebookで興味を持たれているキーワードをまとめるサイトが多数あり、そこで紹介されているキーワードは商品と絡めることで検索サイトの表示順位とはまったく違う層からのアクセスを稼ぎ出します。
検索サイトが日頃の安定したPVとすればSNSからのPVは商品を狙い撃ちした瞬間最大風速的なPVです。
そのため、爆発力が強すぎてサイトが落ちてしまう事が良くあります。
SNSで紹介されそうになったらすぐにサーバを増強して機会を失わないようにすることも大事です。

英語が苦手でも大丈夫なECサイト活用法

ECサイトでは、いつでもどこでも気軽にショッピングが楽しめます。
多くの国内サイトで取り扱っていて購入できるのは国内のものが中心です。
国内でまだ発売されていないものや海外のレアアイテムなどを手に入れるときは、どうしても海外のサイトを見る必要があります。
そうすると英語や時間、送料などたくさん問題が出てきます。
しかし、最近はこの問題を解決するように手軽に商品を買えるサービスもあります。
それがスピアネットです。
このサービスでは、外国に住所がなくてもショッピングサイトやオークションサイトで買ったものが日本で受け取ることができるというものです。
また消費税が加算されない地域で決算となりますので、余計に手数料をかけなくてすみまた複数商品を同時に包装して発送できる点も便利です。
そして、英語を一切使わなくてよいので苦手意識がある人でも気持ちよく買い物ができます。
購入代行サービスというものを使えば外国から国内そして自宅までとすべての発送手順を企業にまかせて行えるので自分では、パソコンで選ぶだけでよいという非常に便利なサービスもあります。
ECサイトは人気ですが、国内だけでなく海外のものもしっかりと買えるサービスもあります。

ECサイト構築関連サイト

最新の Drupal8(ドルーパル8)に対応したサイトを構築、運営できます

Drupal